FC2ブログ
ギルバート・グレープ
2005 / 05 / 24 ( Tue )
tutayaの半額デーで借りた1本。
ジョニー・ディップの1993年、30歳のころの映画。
知的障害者の弟役にレオナルド・デカプリオ。
人に教えてもらった映画なんだけど、とてもよかった。
今のデカプリオから想像できないぐらいの迫真の演技。
ジョニーはジョニーで、内面の表情の表し方がとてもうまい。
ずっと知らなかった映画だけに、こんな名作が隠れていたんだなって思ってしまった。
余韻がずっと残る映画、久しぶりに当たりに当たったという感じ。
スポンサーサイト



22 : 30 : 52 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |