スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アナフィラキシー
2006 / 02 / 25 ( Sat )
アナフィラキシー (Anaphylaxie)
大辞林によると抗原抗体反応の一。ある抗原で免疫を得た生体が、同じ抗原の再投与に対してショック症状などの過敏な反応を示すこと

実は主人が突然この状態に。
それはずっと昔、もう17~18年前のこと。

原因は風邪薬、それも市販薬で。
本人は渋っているのに、大丈夫大丈夫と軽軽しく言ってしまったの。
それ以来、服用はしていなかったでもう時効かなと思って。
言いわけですが、1月前に1回飲んでいるので大丈夫だったんです。
それが抗原抗体反応ということなんですね。

症状としたらびっくり。
飲んで30分もしないうちに顔が真っ赤になって。
本人は以前に経験しているので、すぐに医者に行くということで。
血圧は下がるし、意識はぼーとするし、本当、こわかったは。

でも処置も早くって、大事には至らなかったけど、売薬には注意です。
スポンサーサイト
22 : 03 : 51 | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
DVD ソウ
2006 / 02 / 22 ( Wed )
久しぶりに衝撃的なDVDを見た。
ツタヤ半額に日に借りたSAW
ブログ等でおもしろいと書かれていたのでずっと気になっていた。

何か「セブン」と「CUBE」の感じによく似ている。
エグイシーンもあるけど、それに耐えうる人にはお勧め。
もう一度ゆっくり見たい。


SAW

20 : 26 : 58 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セルめがね
2006 / 02 / 17 ( Fri )
うちの子供は2人とも目が悪い。
しかも長男の方はびっくりするほど。
成長期ということもありどんどん悪くなっていく。

普段はコンタクトしているんだけど、やっぱりめがねも必要。
目が悪くなれば、やはりめがねも買いなおさなければならない。

2人としてセルめがねがいいという。
私が子供のころって、セルめがねしかなくって、余りおしゃれという印象はない。
でも今はいろんなのがある。

めがね

上のが息子ので、下のが娘の。


22 : 19 : 52 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
DVD ミリオンダラー・ベイビー
2006 / 02 / 14 ( Tue )
先日、ツタヤ半額の日に借りたミリオンダラー・ベイビーを観た。

アカデミー賞主演女優賞、助演男優賞、作品賞、監督賞の4部門で受賞。
確かに世間では大絶賛なんだけど、何かしっくりこないな。
ボクシングをテーマにしているのは好きじゃないからかもしれない。
感情移入もできなかった。
ただ、暗い映画って感じ。
モーガン・フリーマンは好きな俳優さんなんだけど。

million

18 : 54 : 35 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オリンピック
2006 / 02 / 13 ( Mon )
なかなか日本勢、苦労している。

それにしても今回目についたのはアメリカ選手のスノボー。
高い、早い、きれい。
こんな3拍子そろっていたらそらチャンピオン間違いないわ。
22 : 36 : 43 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バレンタインデー
2006 / 02 / 12 ( Sun )
中1の娘。
ことしはクラブ(バレー部)全員で友チョコ交換するらしい。
一体何個になるのよ。

ことしはストロベリーの生チョコとスウィートポテトをつくるらしい。
長男の方は味見と称し何個食べるのよ?

でも友チョコって一体だれが考えたのか?
やっぱりチョコレート屋さんかな?

続々と息子の友達の合格発表の報告が入る。
学校によってさまざまだけど、早く来るとうれしいよね。
21 : 20 : 50 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
結果発表
2006 / 02 / 11 ( Sat )
受験日がきのうだったのにきょう発表が届くという。
それってもう結果がわかっていたってこと?
きのう3時に試験が終わって当日夕方に発送だって。

きょうは祭日のため、通常の速達の時間とは違う。
本人も午前中待っていたが待ちきれず買い物にでかける。

3時過ぎの速達がついたと連絡あり。
封筒が薄いのでひょっとして?
でも合格との文字。
ほっと一息。

公立高校の入試は3月16日。
これからまだまだしんどい日は続く。
21 : 11 : 29 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ツタヤ レンタル半額の日。
2006 / 02 / 10 ( Fri )
きょうは息子の私学受験の日。
それに加えきょうはツタヤのレンタル半額の日。
当然、借りに行くよね。

お隣のコラーさんとツタヤに出かけた。
コラーさんは今流行りの韓流の大フアン。
店に入るなり、韓国コーナーに直進していた。
それにしても最近は年配の人が多くなったな。
レジで何を借りたか復唱しないでほしいといいつつ、ちゃっかり3本借りていた。
私は洋画2本を借りた。

帰りにお酒のディスカウントストアに寄って、買い物して帰ってきた。
お互い、息子の受験はこれで気がまぎれるねといいつつ、結構遊んでいる。

発表は明日。
やっぱり受かっていてほしい。
23 : 47 : 34 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お口むずむず
2006 / 02 / 09 ( Thu )
明日は息子の高校受験。
やっぱり落ち着かないな。

お隣のコラーさんとこにも同じ学年のご子息がいる。
彼はなんと6日に39.5度の熱を出して昨日まで学校を休んでいた。
運良く?インフルエンザではなかったらしいんだけど、やっぱりこの時期にコンディションを崩されると親としてはチトつらい。

コラーさんも3日間、息子が家にいると何となく口がむずむずしたらしい。
お茶しませんか?」のお誘いに思わず「ハイハイ」といってしまった。
せっかくだからというので、息子の同級生の親4人にも声をかけた。

何かみんなもお口がむずむずしていたらしい。
みんな仕事をしているんだけど、11時から1時までの間に6人全員集合してしまった。

ランチ食べて、コーヒー飲んで、パフェ食べて、またコーヒー飲んでと○ックリ・○ンキーに11時からずっと4時過ぎまでいてしまった。

結局、みんな試験が終わるまで落ち着かないんだなと思いつつ、家に戻ってキャべジン飲んでしまった。
22 : 51 : 41 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダナ&ルー、リッテンハウス女性クリニック
2006 / 02 / 08 ( Wed )
1日中ぼっとしていたところ、ついていたTVを見入ってしまった。
それがダナ&ルー、リッテンハウス女性クリニック
今まで見たことない全く知らないTVだった。

アメリカ医療ドラマでER天才少年ドギー・ハウザーなんか大好きだったけど、これも結構おもしろい。
女性医療をテーマにしていて、舞台はフィラデルフィアにある無料診療所。
ERを比べると若干おとしな目だけど、妊娠、出産、子宮ガンや乳ガンなど女性特有の病気にスポットが当たっている。
何で今まで知らなかったんだろうと思うけど、いいもの見つけたって感じ。
ちょっと楽しみがふえた。
19 : 45 : 51 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北京ヴァイオリン
2006 / 02 / 07 ( Tue )
以前に録画した「北京ヴァイオリン」を見た。

いろいろなブログで結構お勧めしるしがついていた。
レンタルしようと思った矢先にテレビ放映。
(ちょっとlucky)

貧しい父は息子が一流のヴァイオリニストになるのが夢。
そのためには身を粉にしいい先生につけるために働く。
全財産を持って北京へ来る。
大きなチャンスをつかむとき、それは父との別れを意味していた。
少年が選択した道とは…?

激しいストーリーでないがジーンと来るお話。
ヴァイオリンの旋律がいい。

★5のところ★4つ

violin

23 : 10 : 34 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DVD 「危険な遊び」
2006 / 02 / 06 ( Mon )
「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンと「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド出演の映画。

とにかく怖い映画。
母を失って叔父夫婦に預けられた少年マーク(イライジャ・ウッド)。
そこにはいとこのヘンリー(マコーレー・カルキン)と妹(マコーレーの実の妹が演じている)がいた。
3人はすぐ仲良くなるが、ヘンリーの考える遊びは危険な遊び。
しかもどんどんエスカレート。
最後は・・・

映像はきれいし、しかも二人の少年時代はすごく美しい。
演技も上手、上手。
子供を題材にしているだけに、何か怖かったな。
現実には絶対にありえないだろうけど・・・

★5のところ★3ってとこかな。

危険な遊び

11 : 06 : 12 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DVD 「バタフライ・エフェクト」
2006 / 02 / 05 ( Sun )
切ないハッピーエンド、始まる。

バタフライ・エフェクト

過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSF。

バタフライ・エフェクトとは「ある場所で蝶がはばたくと地球の反対側で竜巻が起こる」だって。
初期条件のあずかな違いで将来の結果に大きな差を生み出す。

あのときああしていたら今はこうはなっていなかったとか、日々の生活でもあるよね。
分岐点に立ったとき右を行くか左で行くかで、到着点は全然違う。

この映画は幼馴染の女の子を助けるために過去にトリップできる青年が過去の時点に戻ってやり直す。
現時点に戻ったら取り返しのつかない状況になっている。
何度も何度も過去に戻る主人公。

最初はよくわからなかったんだけど、上手にひきつけてくれた。
DVDにはアナザーエンディングが入っていたけど、本編のエンディングがいい。

★5つとはいかないけど、★3.5ぐらいかな。

バタフライ

09 : 23 : 24 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画 「フライトプラン」
2006 / 02 / 04 ( Sat )
今CMで流れている映画フライトプラン

ジャンボ旅客機の中でジョディ・フォスタ扮するカイルの娘が突如姿を消した。乗務員も乗客もだれも娘の姿を見たものはいないという。しかも娘の存在を示す荷物、搭乗券はおろか、登場記録すらない。容疑者は全乗客425人。ジョディの娘を探す孤独な闘いが始まる。
フライトプラン


いろんなところで酷評が書かれている。
つじつまの合わない矛盾と強引さ。
確かにそう。
思いっきりこじつけている。
ほんまかいなとつい言ってしまう。
でもそんなところに目をつけてはいけません。
単純に楽むといいと思う。
あら捜しはだめ。
B級サスペンスとして見たら結構楽しめると思うな。

19 : 28 : 04 | 映画 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。